掲示板

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

なべ

Author:なべ
愛知県大府市在住

2006年9月頃から
ラジコンヘリを始めました。
宜しくお願いします。<(_ _*)>ぺコリ

連絡先:nabe061224@yahoo.co.jp

カテゴリー

アクセスランキング参加中

R/C Net Surfing Navigator にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nano-Q ナノキュー のプロボ改造 (141014)

久しぶりの書き込みです。
先週、ナノスパイダーを買うつもりで、模型屋に寄った所
9月頃に発売されたナノキュー nano-Qがあり、つい買ってしまいました。
IMG_1128-1.jpg
フリップも回転後に高度も落ちずに、安定して飛んでいるので、
お気に入りの1つとなってしまいました。
ただ唯一、不満な点は、小さなプロボのスティックの先端がキノコ形状になっており、
時たま、指がすべる為、、非常に操作し難く思っていました。
ナノスパイダーのプロボの様にそのキノコ部分が取れれば良かったのですが、
いくら引っ張っても取れません。
仕方なく、写真の様にキノコ部分の上に穴をあけ、M2.5のネジをねじ込みました。
IMG_1134-1.jpg
長さを20mm伸ばしたため、軽い力でスティックを動かす事ができ、
細かい打も可能になりました。また、指のすべりも無くなりました。
フリップするには右側のスティックを押すのですが、ネジの先端が丸くなっているので
痛さもなく、押す事が出来ます。
これで、楽しく飛ばせそうです。(^_^)
スポンサーサイト

[業務連絡] ホビキン手配完了 (101230)

Combat Twister 試運転(101230)

早速、自分の1機だけ出して、箱出しのまま、試運転です。
箱だしと言っても、充電はしましたが・・・
まあとにかく、動画を見てやって下さい。


動画の中で、発射音がしますが、発射ボタンを押すとプロボから
あんな音が出ます。
当って墜落すると、どんな音がするのなか?
それとも音はしないのかな?


動画の最後に機体がカーテンに当って墜落します。
墜落しても全く壊れず、そのまま飛ばせます。
と言う事は、撃墜されて墜落しても、直ぐに参戦可能?

( ̄~ ̄;)ウーン・・・1/9のISFCが待ち遠しいです。


[業務連絡] Combat Twister購入 (101229)

今日はこの間、店頭取り置きしていた「Combat Twister」を取りに行きました。

名称未設定 1

2セットパックの外側のデザインはこの様な絵柄になっていました。↓
DSC00080-1.jpg

中を開けると、上下に発泡スチロールで各1機づつ梱包されていました。
取り説も2冊入っていました。↓
DSC00081-1.jpg

1セット分はこの様に本体、プロボ(モード1状態)、アルカリ単三 4本、本体用バッテリー
精密ドライバ(プラス)が入っていました。
アルカリ単三が入っているので、別途、準備する必要はありません。
DSC00087-1.jpg

本体バッテリーですが、ミニュームと接続端子が違うようです。
HKのこのバッテリーは使えるのかな?
DSC00090-1.jpg

本体の写真を載せます。
DSC00091-1.jpg
DSC00092-1.jpg

今回の目玉である赤外線部分↓
DSC00093-1.jpg
DSC00094-1.jpg


最後に付属のプロボですが、箱開け状態でモード1でした。
この種のプロボはアンテナの向きを変えるとモード2になる様なのですが、
今回のプロボもアンテナの向きを変えれそうなので、モード2になるかもしれません???
(試していないので、どうか解りませんが、取り説にはモード2の変換の説明はありませんでした)
ただ、プロボの攻撃ボタンが片側にしかない為、モード1だと上側になり、
モード2だと下側になるようです。
なので、モード2で使う時は、攻撃ボタンの移植が必要かも知れません。
DSC00100-1.jpg
DSC00095-1.jpg
DSC00099-1.jpg

まだ、飛ばしておらず箱だしで写真を撮っただけです。
1機だけは自分のなので、バッテリーを充電して、飛ばしてみようかと思っています。
バトルは年明けのISFCまで、おあずけです。

以上、共同購入された皆様への業務連絡でした。

Combat Twister (101226)

ISFCが終わった帰り、毎回、会場近くの喫茶店に寄ってコーヒーを飲みながら
雑談する事が日課となっています。
今回も喫茶店に寄ってきましたが、その雑談の中で、
赤外線でバトルする話題に花が咲き、最初は自作飛行機に付ける話から
色々と話していく中で、
最近、ヘリにその様な装置のついた製品が出たとの話題から
みんなの気持ちに火がついて、「俺も買う」「俺も買う」と話が進み、
2台1セットを2セット、合計4台。
その場で、洛西に電話して、在庫があると言う事なので、
取り置きをお願いしました。
年明けの1月9日のISFCが楽しみです。(⌒-⌒)ニコニコ...


その話題の機体がこれ↓
名称未設定 1

これは楽しい!新感覚対戦ヘリシリーズ!
赤外線ビームで相手を撃墜、白熱した空中戦を楽しもう!

・攻撃を受けると機体がスピン、3度の被弾で強制降下!
・本格派2.4GHz & 5ch仕様!
・抜群の安定飛行を実現する同軸反転ローター仕様!
・スキッド交換を簡単に行えるコネクター方式を採用!

○組立完成済本体 ○2.4GHz液晶モニター付5ch送信機(モード1仕様)
(攻撃用ボタンを装備/モード1からモード2へ切換え可能/充電器内蔵)
○送信機用単三乾電池 ○飛行用充電式リポバッテリー ○日本語取扱説明書 ○工具

2.4GHz 5ch 超小型電動ヘリコプター
Combat Twister
[コンバットツイスター]

ローター直径 188mm
重量 29g
全長 213mm
送信機 2.4GHz 4ch
バッテリー 3.7V 110mAh Li-PO
飛行時間 6~8分
充電時間 30分

特徴

新開発!赤外線ビームを発射する攻撃用ユニットを装備。 ココに注目!超小型 専用ジャイロを標準装備!
飛行用バッテリーは送信機に差し込むだけで充電できます。
満充電で自動的に充電をストップしてくれる安心設計。


安心・安全の2.4GHz!使いやすいデジタルトリム装備の多機能4ch送信機が付属します。
液晶モニターには送信機のバッテリー残量、Mode1/2、トリム位置、スロットルポジション(0~100)を
デジタル表示します!持ち易く手に馴染むスマートデザインもGOOD! これは画期的!
アンテナの取りつけ方向を変えるだけでMode 1、Mode 2の切り替えを
ワンタッチで出来てしまうアイディア商品!切り替えた後は送信機を上下逆さまにして使用します。



FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。