掲示板

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カレンダー

06 ≪│2007/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

なべ

Author:なべ
愛知県大府市在住

2006年9月頃から
ラジコンヘリを始めました。
宜しくお願いします。<(_ _*)>ぺコリ

連絡先:nabe061224@yahoo.co.jp

カテゴリー

アクセスランキング参加中

R/C Net Surfing Navigator にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近くの飛行場にて(7月30日)

DSCF0400-1.jpg

今日は休みを取っていたので、朝早くから南部飛行場に行こうと予定していましたが、
朝、雷の音で目を覚まし、雨戸を開けてみるとアメ・・・
結構降っていて、今日は無理かな?と思っていたら、
アメもあがって晴れてきたので、時間もなかった事もあり
近くのいつも行く飛行場に行ってきました。
雨が降ったお陰で、気温が下がり、涼しかったです。

最初に、シャトルを飛ばしました。
最初、エンジンのかかりが悪く、ニードルを2コマほど絞ったところ、調子よくなり、
8の字飛行も調子よく出来ました。
だんだん青空が見てて来て、気持ち良く飛ばす事が出来ました。

シャトルを飛ばし終わった後、EP-8を飛ばしました。
飛ばしたと言っても、ホバリングだけですが、飛ばしながらピッチカーブ等を再調整しました。
だいぶ安定して飛ばせる様になってきましたが、シャトルほどの安定感はなく
微妙に機体が前後左右にフワフワしているので、
これがEPヘリの難しさなんだなと実感しました。
400タイプだともっと難しいのでしょうね。

まだ、ちょっと時間があったので、シャトルを半タンク分だけ飛ばしました。
飛ばして、感じたのですが、EPヘリの後で飛ばすと、スロットの感覚がなんか違う感じがしました。
特にスロットル関係
違って当たり前と思いますが、何故か操縦がやり難くなった感覚なので、
注意が必要かと思っています。
プロボ自体を機体毎に変えると、切り替えが上手くいくのかなとも考えています。
ともかくも、ちょっと様子見です。
スポンサーサイト

EP-8修理完了(7月27日)

DSCF0394-1.jpg

昨晩のうちに修理を終え、今朝、出勤前に
近くの飛行場で飛ばし、最終調整をしました。
ホバ中にメインギアが波を打っているのに気づき
下ろしてからチェックしてみた所
メインギアが歪んでいました。
近いうちにこれも手配して交換しなければ。

EP-8墜落(ノ_・。) (7月22日)

DSCF0373-1.jpg

DSCF0371-1.jpg

写真をご覧のように、EP-8を墜落させてしまいました。

今日は久しぶりの晴天になり、朝から飛ばしたかったのですが
所用があり、その所用を済ませて、PM3時過ぎに
近くの飛行場に行きました。
まだ、風があまり吹いていなかったので、
EP-8をまず飛ばしました。
この点、電動ヘリは直ぐに飛ばせれて、良いですね。

ホバリングして、だいたい安定していたので、
無謀にも8の字をやろうとし、最初のターンで
高度がだいぶ上がってしまい、
下ろそうとしましたが、なかなか落ちてこず
スロットルを一番下に下げた途端に
姿勢を崩しながら、一気に降りてきたので、
舵を切りましたが、間に合わず、墜落してしまいました。

メインロータ、スピンドル、メインマストの交換と
曲がったスキッドの手直しで済みました。

まだ、電動ヘリを飛ばすのは2回目なので、
余り無謀な事をしては行けませんね。\(__ )

その後、シャトルを飛ばしましたが、
電動ヘリの後遺症かターンのタイミングが
なかなか取れず、半タンクで止めました。

でも、暑かったですが、ヘリが飛ばせて、
ウズウズがなくなりましたw

リポ管理ケースの製作(7月17日)

DSCF0369-1.jpg


電動ヘリをやるとリポの管理をしなければなりません。
リポは取り扱いを誤ると、火を噴いて、下手をすると家が燃えてしまう様です。
その為、色々なサイトを見て回り、情報収集し、
100均に行って、色々な陶器、ステンレス製のボール等を捜し、上の写真の皿を買いました。
使い方は、片方の皿にリポを乗せ、右側の皿をその上にかぶせて、
たとえ発火しても、炎が外に出ない様にしました。

DSCF0370-1.jpg


この写真は、リポの保管ケースです。
これも、100均にて、茶筒と茶筒内面に貼るコルクシート(シールタイプ)を買って、
絶縁とクッションとして、コルクシートを写真の様に内面全てに貼りました。
本当は形状が円筒形で、蓋がネジ込み式なのが
良かったのですが、100均には見当たりませんでした。
あと、この筒のケースを保冷ボックスに入れようかと考えています。

ひとまず、これで様子を見ようかと思っています。
また、良いケースが見つかれば、変えていこうと思っています。

安くて、良いケースがありましたら、教えて下さい。(゜゜)(。。)ペコッ

電動ヘリの調整と充電器の疑問?(7月15日)

DSCF0365-1.jpg


今日は午前中で台風が過ぎ、昼から晴れて来ました。
その頃にep-ojinさんから電話があり、調整してくれるとの事、
だいぶ風は有りましたが、電動ヘリが飛ばせる場所で待ち合わせし、
最終調整をして頂きました。
ep-ojinさん、お忙しい所、ありがとうございました(゜゜)(。。)ペコッ
後は、風の無い時にトリム調整をするだけとなりました。
実際に飛ばしてみて、エンジン音がない分、力強くない感じでしたが、
風が有る程度吹いている中でも飛ばせたので、電動ヘリは飛ばすとこんな感じなんぁと
GP機との違いを肌で感じる事が出来ました。
電動も面白いですね。


DSCF0360-1.jpg

DSCF0362-1.jpg


今、当方の中で1つ良く分からない事があります。

それは
上記の写真の様に新しく充電器とバランサを購入して、Lipoを充電していますが、
写真の様にノーバッテリーの表示ばかり出て、7~8回目でしょうか
バランサーのモードボタンを色々とおして、
ようやく充電状態に入ります。
充電を途中で止めて、すぐに配線を外して、再び接続して、充電開始をすると、
ノーバッテリーの表示が出ます。
Lipoへの配線をチェックしましたがちゃんと接続されています。
バランサーが不良なのでしょうか?
それとも、当方の操作がおかしいのでしょうか?
どなたか分かる方がいらっしゃいましたら、教えて下さい(゜゜)(。。)ペコッ
これだけでは、どこがおかしいのかの情報が足りないかな?

ちなみに充電器とバランサーは以下の通りです。

充電器:HYPERION EOS 5i DP AC/DC
    型式:EOS5IDP-AD-A

バランサ:HYPERION LBA10 NET6s+
    型式:HP-EOSBA10-A

電動ヘリの調整と今日買った物(7月14日)

DSCF0359-1.jpg


今日はラダーサーボの取り付けを見直しました。
EP-8のノーマル版はラダーサーボにミニサーボ(S9601)を取り付け様とすると、
穴ピッチが合わずそのままでは取り付きません。
その為、ミニサーボが取り付けれる様に穴を長穴にし、
写真の様に取り付ける事が出来ました。
取り付けが完了したら、サーボホーンの調整等をしました。
今日はここまで

DSCF0351-1.jpg

DSCF0354-1.jpg


今日は名古屋の千種区にある模型屋さんに行って来ました。
特価品が置いてあり、格安でシャトルのキャビンを入手
それと、ep-ojinさんお勧めの
EPコンセプトの発泡系メインロータ(こちらは特価品ではありません)を入手しました。
シャトルのキャビンは色を塗らなければなりません。
さって、どんな色を塗ろうかなぁ~。
発泡系メインロータはどんな飛びをするか、EP-8に付けてみたいと思っています。

電動ヘリの調整(7月13日)

DSCF0346-1.jpg


さって、今日はサーボにゴムブッシュとスペーサを入れ、固定し直しました。
隙間が無い為、ナットを小さなペンチで保持する事が難しく、何度も探りながら、
どうにか、固定する事が出来ました。
サーボを触ったので、サーボホーンの位置関係とリンケージの長さを調整し、
スワッシュが水平になる様にしました。
その後、プロボでリバースとAFRでCCPMの調整をしましたが、これがなかなか難しく、
エルロンが合えば、エレベータが逆になってしまう、
今度は、エレベータを合わせると、ピッチが逆になってしまう、
色々とトライアンドエラーでようやく正しい動きをする設定にする事が出来ました。
色々と自分なりにやってみて、調整の仕方を経験する事が出来て、良かったと思っています。
でも、最終調整はベテランに見てもらいたく、
ep-ojinさん、宜しくお願いします。(゜゜)(。。)ペコッ

電動ヘリの調整(7月12日)

DSCF0341-1.jpg


ep-ojinさん、アドバイスをありがとうございます<(_ _*)>ぺコリ
ep-ojinさんのアドバイスに従い、
ピニオンギア(モータの先に付いているギアかと思いますが)を外しました。
これで、メインロータが勢い良く回る事はなくなるでしょう。
あと、シャトルの時に余った受信機用バッテリがあるので、
アンプからの電源供給を止め、そのバッテリを電源としました。
この環境で、各サーボの調整をしようかと思っています。

後、プロボの方もスワッシュタイプの設定をしようと
取り説とにらめっこしていましたが、どこにも見当たらず
プロボで片っ端から設定画面を色々と見て行ったところ
パラメータの画面で見つかりました。
で、SR-3の設定に切り替えても切り替わらず以前の設定に戻ってしまいます。
取り説を良く見ると、長押ししないと設定が切り替わらない様で、30分以上かかって
ようやく設定が完了しました。
今日は、ここまで
少しづつ、やって行こうと思っています。

電動ヘリを譲ってもらう(7月11日)

DSCF0337-1.jpg


Mさんより、クイッキーEP-8を安く譲って貰いました。
Mさん、ありがとうございました(゜゜)(。。)ペコッ
お陰で、電動ヘリもやれるようになりました。

DSCF0336-1.jpg


当方のプロボがフタバのFF9の為、
それに合う受信機として、R319DPSを通販で購入し、今日、届いたので、早速配線をしました。
Mさんから、バッテリを接続したら、いきなりメインロータが回るかも知れないので
注意した方が良いよと言われたので、回転しても良い様に、
重みのある工具箱の取っ手に縛り、機体が浮き上がらず、
倒れないように固定しました。

プロボのエンコンは一番下の状態にし、バッテリをつなげた所、ピポパと鳴ったとたん、
メインロータが勢い良く回ってしまいました。
Mさんからアドバイスを受けてたとはいえ、凄い回転数で回るので、心臓がバクバクものでした。
メインロータを止めるには、バッテリを外すのが一番良いと思い、
回転しているロータを避けながら、バッテリコードを外しました。
Mさんのアドバイスが無かったら、今ごろは・・・

さて、受信機につなげた配線ですが、
アンプから出ているコードをCH3のスロットルサーボに
ジャイロから出ているコードをCH4のラダーサーボに
正面向かって右側のサーボのコードをCH6のピッチサーボに
正面向かって左側のサーボのコードをCH1のエルロンサーボにしました。
どこか、配線がおかしいのでしょうね。
GP機のシャトルしか知らないので、電動ヘリの配線がいまいち良く分かっていません。
まずは、危なくないようにメインロータを外してから、色々と試してみようと思いますが、
いくら電動でも夜は結構うるさく感じると思いますので、
近所迷惑にならない様にしようと思っています。

Mさん、今度教えてください。(゜゜)(。。)ペコッ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。