掲示板

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カレンダー

09 ≪│2007/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

なべ

Author:なべ
愛知県大府市在住

2006年9月頃から
ラジコンヘリを始めました。
宜しくお願いします。<(_ _*)>ぺコリ

連絡先:nabe061224@yahoo.co.jp

カテゴリー

アクセスランキング参加中

R/C Net Surfing Navigator にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pixyzap組立その1(10月25日)

DSCF0638-1.jpg

一番大変だったリンケージの調整について、書こうと思います。

付属のサーボホーンでは、サーボから外す時に硬かったので、
フタバのS3108 MS-1用タイプSのサーボホーンを購入して、3箇所サーボを取り付けました。
DSCF0642-1.jpg

取り付けたのは、良いがエレベータのサーボホーンの位置が
機体のセンターにきていない為、この写真の様にM3のナットを
スペーサー代わりにはさみ、高さ調整しました。
DSCF0650-1.jpg

また、リンケージを取り付けて長さ調整するも、
エレベータのリンケージが打を打つと後ろにある部品と干渉してしまいました。
サーボホーンとリンケージの取付距離やリンケージの長さを調整するも、
どうしても、干渉してしまいました。
(干渉しないように取付ると、今度はピッチが出なくなりました)
なので、写真の様にその干渉する部品をネジ1つ分後ろに下げました。
干渉しないようにする為には、エレベータのサーボをもっと前よりに
取り付ける必要があり、その為にはエルロンのサーボの奥行きが
小さい物にしなければならない様です。
当方が購入したサーボでは奥行きが大きかった様です。

最終的にピッチ等を見て行きますとサーボホーンとリンケージとの距離は7.5mmとなりました。
物が小さく、指が入らない事があったので、そんな場合は
ピンセットを使いました。

今日はここまで
スポンサーサイト

pixyzap購入(10月20日)

DSCF0571-1.jpg

インドアヘリ用として、pixyzapを購入しました。
購入先は、RCTRAX (http://www.rctrax.net/pixyzap.htm)で
ヤフオクを通して、入手しました。
当方にとって、これが初めての新品購入になります。
(今までのヘリは譲って頂いた物ばかりです)
機体がヒロボーのXRBと同じぐらいの大きさなので、
機器類の積み込みは細かくて大変そうですが、
楽しみながら組立てて行こうと思っています。
組立て過程をアップして行きますね。
組立て方で、おかしい所があればご指導下さい。<(_ _*)>ぺコリ

<購入機器内容>
RCTRAXの35000円内容にバッテリとブレードを追加した内容です。
モーター:ブラシレスモーター4800kv 
アンプ:10AブラシレスESC
サーボ:Scanner RC製 6g ベアリングサーボ
受信機:Scanner RC製 6Ch 受信機
ジャイロ:MKS製 GY191
バッテリー:850mA Li-Po 15c
ブレード:ソフトブレード3D(4枚セット)
     ブレード(木製/2枚セット)

南部飛行場にて(10月20日)

DSCF0581-1.jpg

今日は天気が良く、ちょっと風はありましたが、
南部飛行場に誰かいらっしゃるであろうと思い、
日がだいぶ昇った10時半過ぎ頃に現地に到着しましたが、
誰もいらっしゃいませんでした。
現地に着いたら、ちょっと風も強くなっていたので、
早々に帰られたのかも知れません。
誰か来るだろうと飛ばしながら12時半ごろまで居ましたが、
結局、誰もいらっしゃいませんでした。
なので、今日は貸切状態でした。

一人で飛ばしていると冒険をする様で、
風がちょっと強いのに8の字をやってみました。
最初はシャトルを飛ばしました。
機体がターンする際、追い風から向かい風に変わりますが、
その時、機体が向かい風に向かって前進してくれず、
停滞しまったり、向かい風にあおられて、高く上昇してしまったりで、
2度程、風にあおられて、だいぶ遠くの方に飛んでいってしまい、
もう、戻って来れないか、最悪、墜落させるかと思ったほどでした。
シミュレーションのおかげでしょうか、どうにか戻す事が出来、
墜落もせず生還させる事が出来ました。
でも、青空をバックに飛ばすと機体の距離感が
良く解らなくなる事が体感できました。
当方の機体は蛍光色なので、特にはっきり目立つので、
距離感がつかめないのかも知れませんね。




南部飛行場にて(10月18日)

DSCF0578-1.jpg

10月18日の話を10月20日に書き込んでいます。
10月18日は休みが取れたので、10:30頃に南部飛行場に
行きました。
平日なので、当方1人かと思っていましたが、
先客がいらっしゃいました。初めて、お会いする方です。
その方はグライダーをやられており、今日はグライダーの調整だとか、
グライダーが優雅にゆっくりと飛ぶのを見ていて、気持ちが良かったです。
当方はシャトルを1タンク、EP-8を1バッテリー飛ばしました。
12:30頃、撤収する時に草刈りをして頂いたSさんがいらっしゃり、
少し雑談をしてから帰りました。
もっとお話したかったのですが、嫁の帰れコールがあったので、
しぶしぶお別れしました。
飛行場の入り口も草を刈って頂いて、感謝しています。

南部飛行場にて(10月6日)

DSCF0541-1.jpg

今日は午前中に時間が取れたので、南部飛行場に行ってきました。
飛行場に着くと、2名の仲間がいらっしゃいました。
色々とラジコン話をしていらしたので、
ヘリを飛ばさずにその話しに加わっていたところ
事前に飛行場に来られるとの連絡をされたインドアヘリで
初めてご一緒させて頂いたMさんがいらっしゃいました。
綺麗な奥様と可愛い子供さんも一緒に来られました。

DSCF0546-1.jpg

来られて、早々にヒロボーのXRBラマを飛ばされました。
今日は風がほとんど無かったので、結構高くまで上げられました。
2回ほど草むらに落ちましたが、機体もそんなに損傷もなく
良く考えてある機体だなと感心しました。

そんなこんなで、14時ごろまで飛行場に居り、
帰りはMさんと飛行場近くの食堂に入り、
昼ご飯を食べ、当方は名古屋に向かいました。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。