掲示板

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カレンダー

11 ≪│2007/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

なべ

Author:なべ
愛知県大府市在住

2006年9月頃から
ラジコンヘリを始めました。
宜しくお願いします。<(_ _*)>ぺコリ

連絡先:nabe061224@yahoo.co.jp

カテゴリー

アクセスランキング参加中

R/C Net Surfing Navigator にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pixyzap(12月30日)

DSCF0989-1.jpg

冬の連休に入り、大掃除も済み、外は風が強かったので、
pixyzapの修理の為に色々と購入した部品を組み付けました。

ベルトの反転を修理するのですが、どうせテール周りを分解するので、
ネジがバカにならない様、メタル化しました。
部品はFlyingHobbyとRCTRAXより購入しました。
上が組みあがった写真です。

この部分の組付けはさほど難しくはなかったのですが、
ベルトを組付けるのに、テールパイプの中でのベルトのねじれが
外からパイプの中を覗いてもその小ささからなかなか見え難く、
何度もテールパイプにベルトを入れ直しました。

DSCF0988-1.jpg

今回、自分が選んだテールケースユニットには写真の如く、
ベルトを案内するローラがなく、スリットでベルトを規制する物でした。
ちゃんと規制してくれるか心配でしたが、実際に飛ばしてみたところ
問題はありませんでした。

DSCF0990-1.jpg

上の写真は、ヘッド周りです。
ミソスリを少しでも減らすべく、シーソ関係をメタル化して、剛性とネジの緩みを
なくしました。
少しはミソスリも減ったように思います。
それから、メタル化により機体重量が重くなる為、
フライバーアダプターを中間の重さにしました。
テストフライトでは、安定感は変わらず、安定してました。

以下が、新規に購入組付けした部品です。

CNC Tail Grip Set(203630)
CNC CF Tail Case(203670)
CNC See-Saw Spindle(203625)
アルミシーソウセット(203620)
Double Bearing Tail Pitch Slider Set(203600)
ブラックカーボンテールブーン(203194)

機体重量は下記のとおりです。バッテリも含んでいます。
<変更前>
DSCF0960-1.jpg


<変更後>
DSCF0963-1.jpg

フライバーアダプターの重さを下げた分、変更前より少し軽くなっています。
スポンサーサイト

pixyzap(12月22日)

DSCF0956-1.jpg

pixyzap用のピッチゲージがなかったので、
(GP用のは持っていましたが、pixyzapの様な小ささですと、ガバガバで使えません)
pixyzapの部品とあわせてFlying-Hobbyで
Micro Heli Pitch Gaugeを購入しました。
http://flying-hobby.com/catalog/product_info.php?cPath=21_100&products_id=492

そのままで使えるか、ローターに当ててみましたが、少しガバガバだったので、
上記の写真の様に分解して、右下の部品の左側を削りました。
削ったおかげで、ローターが納まってくれピッチが測れるようになりました。

pixyzap(12月14日)



DSCF0948-1.jpg
DSCF0951-1.jpg

今日も仕事から帰ってきて、室内でpixyzapをホバリングしていたら、
置いてあった物に接触し、メインロータの根元がグラグラするので、
M2ネジ(スピンドル)を交換しました。
交換した時にベルトがひっくり返っている事に気づき、
元に戻しましたが、再びロータを回転させると、
上の写真の様にねじれてしまいます。
写真を3枚載せましたが、ねじれが分かりますか?

テールパイプを引っ張って、再度取り付けて、
ベルトのテンションを上げてみましたが、
ねじれは無くなりませんでした。

( ̄~ ̄;)ウーン・・・これはベルトの交換かな?
手配しなくちゃ

トーイ空物の収納ケース(12月13日)

DSCF0928-1.jpg

以前にこのブログでインドア用として購入連絡しましたおもちゃの空物の収納として、
色々と検討していましたが、pixyzapの収納ケースと同じで色違いのを購入しました。
これで、インドア会場への搬送が楽になりますし、
輸送中の破損の危険性もなくなるかと思います。

DSCF0930-1.jpg

上の写真は収納状態です。
各機体の固定は、発泡を使って固定しました。
コントローラの固定はマジックでケースの側面に取り付けました。

ハニービー スカイバトル破損(12月9日)



今日、息子とハニービー スカイバトルで遊んでいた所、
墜落しても壊れない為、落ちてから床でのたうちまわって再び飛ばないか
試していたら、テールロータのモータが外れて、モータの根元から
配線が切れてしまいました。(ノ_・。)
購入して、間もないのに・・・・

写真では分かりずらいですが、
モータ側からかすかに1本細い線が出ていました。
ダメ元でそこに何度も半田付けを試み、
奇跡的にモータが回る様になりました。\(^o^)/
黒いケースにモータを戻してみましたが、線が足りないのか、
モータ全部はそこに納まり切れませんでした。
納まりきった分だけ入れて、接着剤で固めました。
こんなので、果たして上手く飛ぶだろうか?
接着剤が固まってから、飛ばしてみます。

それから攻撃されて当ったら、ロータが1秒止まると取り説に書いてあるが、
実際はロータが止まらない様だと書きましたが、
息子とやってみて、ロータは止まりませんが、機体が回転して、
高度を落す(ロータの回転速度が遅くなる)様なダメージの受け方でした。

pixyzap(12月06日)

DSCF0912-1.jpg

最近良く、ミソスリをするようになってきました。
ネットで色々と見てみると、回転数が上がっていないと
その様な現象が起こり易いようで、
回転数を上げてみましたが、そんなには変わらず。
あとは、各部品の緩みをなくしたら、ミソスリがなくなったとあったので、
小さなボルトを締めなおしました。
上写真のシーソ部分のネジを締めなおしたら、ミソスリはなくなりました。
ただ、その部分は樹脂で出来ており、ネジがバカになりそうなので、
今後、その部分をアルミ化して行こうと思っています。

ハニービー スカイバトル(12月6日)

DSCF0899-1.jpg

今日、会社の帰りにフラッと立ち寄ったおもちゃ屋に
ハニービーに戦闘機能が付いたハニービー スカイバトルが売っていました。
以前からネット上で、バトル機能が付いた物が出ると、知っていましたが、
定価が10000円ぐらいでしたので、買う気も起こらず半分忘れかけていましたが
値札を見たら、6980円也!
その値札を見て、気絶しましたw
我に返った時には、ハニービースカイバトルが入った袋を手に持った自分がいました。
DSCF0903-1.jpg

家に帰って、中身を開け、2機並べて記念写真です。
チャンネルは青がAで赤がBチャンネルでした。
DSCF0909-1.jpg

バトルするための送信窓の写真です。

早速、充電して息子と飛ばしました。
力があるのか、勢い良く上昇し,天井まですぐにぶつかりました。
個体差があるかも知れませんが、
今回飛ばしたヘリは重心が前の方にあるのか、
以前持っていたバニービーよりも前進しました。
また、前進速度も幾分早く感じました。
8畳の部屋で、2機飛ばしましたが、
すぐに壁に当ってしまい、もう少し上量バランスの調整をし、
ほんの少し前進する様にしなければちょっと飛ばし難いかな?と感じました。
さて、バトル機能ですが、先ほども書いた通り、
前進速度がやや速いので、すぐに壁に当りで、
対戦が難しかったので、お互いヘリを手で持って、
対面しあって、バトル機能を見て見ました。
コントローラのバトルスイッチを押すと、
当ると普通なら、メインロータが1秒止まるのですが、
なぜか止まりませんでした。
やり方が、おかしいのかも知れません。
おいおい見ていきたいと思います。

ひとまず、ご報告まで

南部飛行場(12月2日)

12月1日にこのブログに南部飛行場の様子を載せましたが、
sugiさんのブログで、日曜日は使えるとの情報がありました。
(既に、ここに来られている方は、見られているかと思いますが
ひょっとして見られていない方がいらっしゃるかと思い、ブログに掲載しました)

http://blog.so-net.ne.jp/radicon_zanmai/

sugiさん、情報ありがとうございました。<(_ _)>

今日の南部飛行場の様子(12月01日)

DSCF0893-1.jpg

KBさんより南部飛行場は重機が入って使えないとの連絡を受け、
名古屋への用事の帰りに南部飛行場に行ってきました。
午後4時ごろに現地に到着した時の様子を写真に撮って来ました。
上の写真は、いつも車で入る所です。

もう一つの出入り口にはトラ柵はありませんでした。
歩道の上がり口にタイヤが置いてある方です。

DSCF0894-1.jpg

入り口から北側を見た所です。
トラ柵が敷地の端まで、囲われていました。
トラ柵の周りは草が刈られていました。

DSCF0895-1.jpg

飛行場の出入り口を登りきった所から撮ったものです。
向こうの白いフェンスの方に土砂が積まれていました。

DSCF0887-1.jpg

いつも車を停める所から隣の野球グランド側を見た所です。
今まで一面の草だらけだった所が、草がなくなりました。

以上、ご報告まで
また、新たに飛行場を探さなければならない様です。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。