掲示板

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カレンダー

09 ≪│2008/10│≫ 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

なべ

Author:なべ
愛知県大府市在住

2006年9月頃から
ラジコンヘリを始めました。
宜しくお願いします。<(_ _*)>ぺコリ

連絡先:nabe061224@yahoo.co.jp

カテゴリー

アクセスランキング参加中

R/C Net Surfing Navigator にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーボイジャーE・モータから煙!(10月27日)

DSCF0088-1.jpg
今日は9時半頃、中州飛行場に向かいました。
飛行場に着くと、ヘリ仲間が1名いらっしゃり、
その後、もう1名みえて、3名になりました。
天気は雲が多く、風もあったのでちょっと肌寒く感じました。
何か羽織る物が必要な様です。
ヘリ仲間と最初のうち、上記写真の車の上にある草が茂った岡で
EP-8の捜索をしましたが、見つかりませんでした。

さて、タイトルにありますように当方は
スーパーボイジャーの4セルリポの慣らしを終え、
先回掲載したワットメータとタコメータを使って
回転数と電流を見ながら、最大回転を2400回転になる様に
スロットルカーブを調整していたら、モータから煙が突然出てきました。
慌てて下ろして、モータとアンプを見て見ましたが、
変化が無く、モータを触ってみると、非常に熱くなっていました。
冷えてから再び飛ばそうとした所、ロータが小刻みにゆっくり回るだけで、
それを少し眺めていたら、またモータから白い煙が上がりました。
DSCF0101-1.jpg
家に帰ってからモータを分解した所、上写真の様に
エナメルが溶けて色が変わっていました。
( ̄~ ̄;)ウーン・・・モータを買わねば、アンプも危ないかな?
スポンサーサイト

スーパーボイジャーE・アンプにヒートシンク取付(10月26日)

用事が早く終り、時間が出来たのですが、外は雨・・・
外では飛ばせない為、まだ昼中だったので室内でリポ慣らしを行いました。
ただ、ホバリングは出来ないので、ロータを回転させただけでした。
先日と同じ様に、ワッツアップもセットして、電流を見ながら、
3Aぐらいでメインロータを回しました。
1本目のバッテリーが終ってから、モータとアンプの熱を手で触れて
そんなに熱くなかったので、2本目のバッテリーをつないでロータを回しましたが、
しばらく経った所で、モータの回転数が自然に落ち、ある一定の回転数で、
スロットルを下げても回りぱなし状態になりました。
前回のリポ慣らしでも実は同じ現象になりました。
プロボを操作しても回りぱなしのノーコン状態だったので、
恐る恐る回っているロータを避けながら、リポのコネクタを外しました。
原因はアンプかと思い、触れてみると熱く、外に飛び出している電解コンデンサも
熱く感じました。
この熱が原因かと思い、下写真の様にアンプにヒートシンクを付けました。
アンプ自体は2セル~5セルまで対応するものです。
DSCF0082-1.jpg

タコメータ(回転計)入手(10月26日)

DSCF0068-1.jpg
スーパーボイジャーのメインロータの回転を測定する為に
洛西モデルにてタコメータ(回転計)を購入しました。
メーカーはスクエア 型式はSPX-2710です。
このタコメータは太陽などの光を遮断する回数で測定する物です。
なので、上写真の様に蛍光灯の下では変な値を表示します。

DSCF0070-1.jpg
そのままではスーパーボイジャーに取り付け難いので、
写真の様にクリップをインシュロックで付けました。

DSCF0071-1.jpg
この止め方ですと、90度に回転できる様にもなりました。
固定の仕方によっては、この角度調整は便利な機構かもしれません。

DSCF0076-1.jpg
テールパイプにはさむ為、すべり防止と傷防止にクリップの内側にスポンジを貼りました。

DSCF0079-1.jpg
スーパーボイジャーのテールパイプにタコメータを取り付けた写真です。
回転のピーク値を表示してもらえない為、少々不便ですが
次回のフライトに時に太陽光の下で測ろうと思っています。

スーパーボイジャーE・ワッツアップで測定(10月25日)

DSCF0067-1.jpg
今日、所用が早く終ったので、いや、終らせたのでw
日没まで時間ができ、中州飛行場で先日購入したワッツアップで
スーパーボイジャーに4セルをつけた時の電流測定をして来ました。
電流値は以下のとおりとなりました。

電源を入れただけ・・・・・・・・・・・・・・4.5A
50%のスロットルでホバリング・・・・・15.94A
80%のスロットルでホバリング・・・・・33.7A
100%のスロットルで急上昇・・・・・・・56.56A

この結果からすると、100%のスロットルで回さない限り
60Aのアンプで持つようです。
リポの慣らしが済んだら、メインロータの回転数と何%のスロットルかの
関係を含めて、もう一度調べてみたいと思います。
ひとまず、リポの慣らしは3200mA x 5c =16000mAなので、
50%スロットルでホバリングとなります。

ワットメーター入手(10月24日)

DSCF0066-1.jpg
リトルベランカに注文していたワッツアップ(ワットメータ)が届きました。
当初、Eロガーも候補に上げており、どちらにするか
色々と検討した結果、金銭面と最大電流が解れば良い為、ワッツアップの方にしました。
(ノートパソコンが無いのもその理由の1つです)
ワッツアップの他に電流値を測定するワットメーターはありましたが、
最大電流値が飛ばした後に表示されるのがこれしかなかったので、
そんなに悩まず決まりました。
さっそく、写真の様にコネクタを付けました。

DSCF0062-1.jpg
スーパーボイジャーにどのように取り付ければ、取り付け易く、
また、測定値が見易いか色々と考えましたが、上写真の様に
バッテリー固定のバンドでバッテリーと共に固定しました。
また、この写真からワッツアップの大きさが解るかと思います。

DSCF0063-1.jpg
初期不良でないか確認の為にバッテリーと試しにつなげてみました。
メインロータは回しませんでしたが、サーボを動かしたりして、
電流値を見て見ました。
右下の3.80Apが最大電流値です。
サーボだけだと、ここまで電流が上がらないと思いますので、
この値は最初に接続した時にアンプの確認音がモータを動かして
鳴らすその電流値かと思っています。
今度の土日は所用で飛ばしに行けない為、
来週の月曜日に飛行場でホバリング時、旋回時の
最大電流を測定してみたいと思っています。

スーパーボイジャーE・4セルリポ慣らし(10月22日)

DSCF0049-1.jpg
ロビンから注文していたリポが昨日、届きました。

DSCF0051-1.jpg
4セル 3200mAh 20c-35cを2本です。

DSCF0041-1.jpg
早速、リポの慣らしの為に早朝練習で中洲飛行場に行きました。
ヘリ仲間が1名いらっしゃり、T-REX450のスケールを購入され、
今日で2回目のフライトとのことでした。
下記写真はその機体です。

当方は5C以下の電流を保つように機体を浮かせずロータを回転させたり、
20cmほど浮かせてみたりして、まずは1回目の慣らしを終えました。
どれぐらいのロータ回転で何Aとなっているか、分からない為
はたして5c以下なのか?また、4セル化でアンプの容量オーバーも心配です。
それを測る計測計をネットで調べ、さっそく注文しました。

DSCF0043-1.jpg

スーパーボイジャーE・4セル化ピニオン変更(10月20日)

DSCF0027-1.jpg
スーパーボイジャーEの4セル化をぼちぼちやって行こうと思っていましたが、
先日、ヘリ仲間に当方の3セルリポを全て譲った為、4セル化が早まりました。
まずはちょっと前にクイックに頼んでおいて、手元にある15Tのピニオンを
付け替えてみました。(上記写真)
15Tだと回転数が計算上2585回転になるので、3セルのスーパーボイジャーと
同じに回転数近くになると思います。
テールユニットを4セル化したら、ピニオンを16Tにしようかな?と思案しています。

DSCF0033-1.jpg
クイックのピニオンは純正よりも少々大きい為、無事に取り付くか心配でしたが、
どうにか付けれる事が出来ました。

後は、手配している4セルのリポ待ちです。

中州飛行場(10月18日)


今日は雲ひとつ無い澄み切った青空で、更に風もなく、絶好のフライト日よりでした。
9時半頃に飛行場に着きましたが、仲間が2名しかいらっしゃいませんでした。
後で1名加わり、当方を入れて4名でした。

ヘリ仲間の一人が草刈り機を持って来られたので、
それを借りて、EP-8の探索をしながら
上記写真に写っている小山の上を40分ぐらい草刈りをしました。
背丈よりも高い草が生い茂った所を刈っていったのですが、
うっそうと茂ったジャングルの様で周囲が見えず、
刈った草の茎が直径8mmぐらいあり、更に硬い為、
それがズボンの裾から中に入って来て、擦り傷を作ったり、
枯れかけた草を刈ると、粉の様な草の切りくずが飛び散ったりと、大変でした。
結局のところ、EP-8は見つかりませんでした。
また、次回、機会があったら探索しようと思います。
草刈り機、ありがとうございました。<(_ _*)>ぺコリ

Image025-1.jpg
この草刈りで小山へ登る道と小山の上の道を切り開きました。
今後も無い方が良いのですが、万が一、墜落した場合は
探索し易くなったかと思います。

草刈りがメインになり、キャリバー5を1タンク、スーパーボイジャーEを
1バッテリ飛ばしただけでした。
でも、澄み切った青空の中で飛ばせたので、充分満喫出来ました。

スーパーボイジャーE・ピニオン変更(10月17日)

P1050022-1.jpg
スーパーボイジャーEのピニオンを交換しました。
今まで17Tの3セル用純正を使っていました。
その組合せではいまいち上昇速度が無く、
降下時においてはリカバリー的に上昇させても、反応が遅く
地面に接触してしまう状況でした。
ギア比とモーターの回転数からメインロータの回転数を計算してみると

990kv x 11.1v x 17T(ピニオン歯数)
----------------------          =2197.8回転
    85T(メインギアの歯数)

でした。
ピニオンを4セル用純正の18Tに変えると、

990kv x 11.1v x 18T(ピニオン歯数)
----------------------          =2327.1回転
    85T(メインギアの歯数)

実際に飛ばしてみたところ、ある程度満足な飛びとなりました。
スーパーボイジャーEぐらいの大きさと重さで
8の字旋回するにはこれぐらいの回転数は必要なのかも知れません。
ただ、今回の変更で、今まで以上にモーターとアンプが熱くなってしまいました。
これから寒くなるので、しばらくはこれで行けるかと思いますが、
今度の夏までには4セル化し、電圧を上げ、その分電流が下がるので、
それで発熱を抑えようと考えています。

中州飛行場・早朝練習(10月17日)


今日は朝から天気が良かったので、いつもの「フレックスタイム」の呪文を唱え
出勤時間を1時間程遅らせて、中州飛行場で早朝練習?をして来ました。
飛行場が通勤経路の途中にあるので、出来る技です。(^^;;
8時半頃、飛行場に着きましたが、さすがにヘリ仲間はいらっしゃいませんでした。
風もほとんど無く、空は澄み渡った青空でスーパーボイジャーEを
3バッテリー飛ばしました。

8月頃までは日が暮れるのが遅く、定時に仕事を終えて、
飛ばしに行けましたが、これからは日が暮れるのが早いので、
今回の様に時間を調整して、呪文を唱えてのパターンとなりそうです。
その呪文もなかなか使えませんが、本当にありがたいものです。<(_ _)>

スーパーボイジャーE・機体発見器取り付け(10月16日)

P1050011-1.jpg
以前にGP機と一緒に買った機体発見器を取り付けました。
これで、行方不明になる確率も減る事でしょう。
この機体発見器は受信機のチャンネルに直接接続し、
プロボのトグルスイッチでのON・OFFで鳴るようにするタイプの物です。

スーパーボイジャーE(10月15日)


デジカメの故障でアップしていなかったスーパーボイジャーEを載せます。
EP-8を行方不明にして、凹んでいたところ、ヘリ仲間より格安で
先月、譲ってもらいました。<(_ _*)>ぺコリ
これで、今まで通り2機体勢となりました。
構成は以下の通りです。

機体:      スーパーボイジャーE 3セル
ジャイロ:    GY401
ラダーサーボ: S9253
その他サーボ: S9601 x3個
アンプ:     DUALSKY製 XC6015BA 60A
モーター:    クイック製 990kv 型式不明
受信機:    futaba製 R3110DPS
バッテリー:  ハイペリオン製 3セル 3300mA 
P1050013-1.jpg

P1050015-1.jpg

中州飛行場・インドアサイレントフライト研究会(10月12日)

Image009-1.jpg
今日、午前中は中州飛行場に午後はインドアサイレントフライト研究会に行って来ました。
中州飛行場の方は10時半頃に行き、天気も良かったので
(上記写真は携帯のカメラで撮ったので、画質が悪い)
自分を入れて8名いらっしゃいました。
今日は仲間の一人が他の方から譲って頂いた機体を持って来たので、
皆でチェックしながら、調整を行いました。
当方はベテランがアドバイスする事を側で聞き、色々と知る事が出来ました。
こう言う場を持てる事をありがたく思っています。

Image012-1.jpg
一旦、家に戻り、昼からは新しい会場でインドアサイレントフライト研究会に参加しました。
当方を入れて、5名が集まりました。
今回はインドア飛行機で盛り上がり、当方も1機欲しい気持ちになってきました。
前々から作ってみたい気持ちはあるのですが、
ここの所のヘリ紛失の関係で、金銭的に厳しい状況にあります。
今回、見せて頂いた2機の飛行機はインドアでも飛ばせるぐらいの
大変素敵な機体でした。

Image014-1.jpg
さて、当方はpixyzapを2バッテリ、SRBを1バッテリ飛ばしましたが、
pixyzapを飛ばしている時、バスケットのゴールの網にローターが接触して、
上記写真の様になってしまいました。(ノ_・。)
破損状況を見てみると、ローター交換とスピンドルの交換で済みそうです。

また、今日も楽しいラジコン生活を送る事が出来ました。<(_ _*)>ぺコリ

中州飛行場(10月11日)

Image010-1.jpg
今日の朝方は雨が降っていましたが、9時頃ぐらいから雨がやみ、
青空が見て来ましたので、中州飛行場に行きました。
雨が降ったので、今日は自分一人かな?と思っていましたが、
飛行場に着いたところ、既に2名いらっしゃいました。( ゜_゜;)
その後、2名いらっしゃり、昼頃には自分を含めて、4名になりました。

飛行場ではちょっと風が強く吹いていました。
その為、当方はキャリバー5を2タンク、
スーパーボイジャーEを1バッテリ飛ばしましたが、
結構、風にあおられました。

午後は用事があるので、13時ごろ飛行場を引揚げました。
明日の午後はインドアがあるので、参加しようと思っています。

中州飛行場(10月08日)

Image011-1.jpg
今日は休みが取れたので、中州飛行場に行って来ました。
前日の夜は雨だったのですが、写真の様に気持ち良い天気になりました。
飛行場に着くと、平日にも関わらず、3名のヘリ仲間がいらっしゃり、
その後、4名来られ、日曜日と間違えるぐらい集まりました。

更に今日はヘリ仲間が新品のGPヘリを買われ初フライト、更にもう一人は
新品のエンジン飛行機を買われ、これまた初フライトと
絶好のタイミングに居合わせました。

それから、ヘリ仲間にお願いして、スーパーボイジャーの
メインロータの回転数を測ってもらいました。
Oさん、ありがとうございました<(_ _*)>ぺコリ

Image013-1.jpg
上記写真は飛行機の初フライトの様子です。
携帯電話のカメラで撮ったので、写りが悪いですが、
右上に小さくある黒いのが飛行機です。
携帯電話のカメラなので、飛行機を捕捉して撮れず、
だいたいこんなもんだろうと撮りましたが、運良く写っていました。

飛行場には蚊が多く飛んでいました。
当方もだいぶかまれました。
これからは、蚊対策が必要の様です。

インドアサイレントフライト研究会(10月05日)

Image011.jpg
今日はインドアサイレントフライト研究会が
13:00-17:00 新しい会場
17:00-22:00 従来の会場
と2会場に渡り、開催されましたので、用事が早めに終った為、
15:00頃から参加しました。
上記写真は、新しい会場で会場の入り口方向を撮ったものです。

Image009_20081005232621.jpg
皆が集まっているのは、ヘリ仲間の1人がエンジン飛行機を持ち込まれ、
その飛行機の調整を色々と話合っている光景です。
(さすがにエンジンはかけていません)
ここの会場で、当方はpixyzapを2バッテリ飛ばし、後は会話を楽しみました。

17:00から従来の会場にも行って来ました。
1次会場では10名ほどいらっしゃいましたが、
2次会場では4名が最後までフライトを楽しんでいました。
2次会場では、当方はスーパーボイジャーに機体発見ブザーを
取り付け、2バッテリ飛ばしました。
後は、pixyzapを1バッテリ飛ばしました。
さすがに皆さん疲れてきたのか、1時間早い9時に終えました。

次回は10月12日13:00-17:00 新しい会場です。
新会場が増えたおかげで、毎週インドア三昧です。(⌒-⌒)ニコニコ...

中州飛行場(10月04日)

Image009_20081005230916.jpg
掲載が1日遅れですが、10月25日(土曜日)は天気も良く、
朝少し早く9時頃、中州飛行場に向かいました。
朝方、少し冷えたので、日よけのパラソルを立てる必要もないかと思い、
パラソルを立てる杭を持っていきませんでしたが、
まだまだ陽射しが強く、ヘリ仲間にその杭をお借りして、
常時、車に積んでいるパラソルを立てました。
杭をお借りできて、感謝です。<(_ _*)>ぺコリ

さて、その日のフライトですが、
キャリバー5を3タンク、スーパーボイジャーを2バッテリ飛ばし、
十分にフライトを堪能しました。
そうそう、スーパーボイジャーについては後ほど掲載します。
実は、デジカメが壊れてしまったので、修理中の為、写真が掲載できないのです。
上記写真は携帯のデジカメで撮った物で、画質が良くありません。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。