掲示板

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カレンダー

03 ≪│2009/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

なべ

Author:なべ
愛知県大府市在住

2006年9月頃から
ラジコンヘリを始めました。
宜しくお願いします。<(_ _*)>ぺコリ

連絡先:nabe061224@yahoo.co.jp

カテゴリー

アクセスランキング参加中

R/C Net Surfing Navigator にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャリバー5 エンジン破損(04月29日)

DSCF0727-1.jpg
今日は朝から天気が良かったのですが、午前中は用事があり
午後、中州飛行場に行って来ました。

先日のエンジン修理から2日目ですが、どうもエンジンの回転が速く
2回飛ばして3回目の時にプラグが切れていました。
ヘリ仲間からプラグを頂き、エンジンの回転も落ち着き、
スロットルカーブを調整しました。
4回目か5回目か忘れましたが、最後のフライトをして、
さあ、終ろうかな?と思って、着陸しかけた時、突然、エンジンが止まりました。
着陸寸前だったので、機体の損傷は無かったのですが、
エンジンを手で回してみたら、硬い。
これは、焼きついたのかな?と思いながら、
家に帰って、エンジンをばらしてみた所、

DSCF0729-1.jpg
写真の様にピストンの側面に深いミゾが出来ていました。

DSCF0741-1.jpg
シリンダライナーにも深いミゾが出来ていました。

DSCF0742-1.jpg
ピストンピンを止めるピストンリングが片方無かったので、
ミゾの位置関係を見ると、それが何らかの弾みで外れ、
シリンダライナーの窓に引っかかり、食い込んだ為の様です。
修理の時に再利用した為、リングバネの力が弱かったのかも知れません。

( ̄~ ̄;)ウーン・・・これからという時に・・・・
しばらくは飛ばせそうにありません。(ノ_・。)
スポンサーサイト

中州飛行場(04月19日)

DSCF0725-1.jpg
今日は午前中、用事があり、昼の2時ごろ中州飛行場に行ってきました。
奥の広場が使えない様で、手前の広場にヘリ仲間が6人ほどいらっしゃいました。

当方は早速、エンジンを修理したキャリバー5を車から降ろして、
飛ばす準備をして、まずは1回目のエンジン始動し、
回転を上げてもクラッチがつながりません。
逆回転したと思い、燃料カットでエンジンを切り、
再度、始動するもまた逆回転。
そうこうしていると、エンジンシャフトとクラッチのネジが緩んでしまい
スタータを回しても、回転しなくなりました。
現場にて、エンジンを取り外し、ヘリ仲間に助けて貰いながら
そのネジを締めこみ直しをし、再度組付け直しました。
その後、エンジン始動ができ、ホバリング後、エンジンの下を触ってみても
熱くなっていないので、良くなった様です。
ただ、エンジンが掛かり始めた直後は回転数が高く、
数秒すると、回転数が下がり、落ち着きます。
これは、何が原因でそうなるのでしょうか?
それとも、気にしなくても良い?

それ以外は快調の様です。
皆様、色々と助けて頂いて、ありがとうございました。<(_ _*)>ぺコリ

キャリバー5 エンジン修理(04月18日)

先週、ヘリ仲間に背面の設定を見てもらっていました。
色々と調整してもらい、再度、エンジンをかけようとした所、
エンジンの圧縮が全くなくなっていました。
エンジンを分解した所、
DSCF0718-1.jpg
DSCF0720-1.jpg
ピストンが欠け、ピストンリングが磨耗し過ぎていました。
全然メンテしていなかったので、起こって同然ですね。
上空で、エンジンストップせずに済み、良かったです。
人のヘリを飛ばして、原因がなんであれ、壊れると気持ちの良い物では
無いかと思いますので、ヘリ仲間に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
これに懲りず、色々とアドバイスをお願いします。

DSCF0724-1.jpg
シリンダーライナーの内側もキズキズです。

DSCF0716-1.jpg
今日、エンジン部品を買ってきて、ヘリ仲間から組立てのポイントを
教えてもらい、自分で組立ててみました。
圧縮もし、クランクがスムーズに回るので、大丈夫かと思います。
時間を見つけて、エンジンの様子と慣らし運転しようと思っています。

エンジンが壊れたおかげで、エンジンの事に関して色々と
アドバイスを頂き、良かったと思っています。

中州飛行場(04月10日)

DSCF0679-1.jpg
今日は休みを取り、天気も良いので、中州飛行場に行きました。
風も無く、暖かで良かったのですが、飛行場に着いてみると
重機が動いており、そこでは飛ばせず、一つ手前の小さな広場で飛ばしました。

DSCF0688-1.jpg
川の中州の為、細かいサラサラな土なので、土砂を運んでくるダンプが通り度に
この写真の様に砂ぼこりが起こり、風向きによっては、自分の方に来ました。

DSCF0704-1.jpg
帰る頃には、この写真の様に車の段付き部分にその砂ぼこりが貯まっていました。

DSCF0682-1.jpg
同じ様に今回飛ばした場所もサラサラな土の為、ヘリのメインロータが回転すると
砂ぼこりが舞い上がりました。
エンジンの吸気に入ったら、嫌だなと思いながら、
余り砂ぼこりを立てずに着地する為に勢い良く下ろしたら
テールが地面と接触してしまい、テールロータを破損してしまいました。

DSCF0693-1.jpg
1回目のフライトでやってしまい、キャリバー5が飛ばせなくなったので、
電動ヘリのスーパーボイジャーEを2バッテリ、飛ばしました。
電動ヘリの場合は、吸気が無いので、
まだそんなに気にしなくて、飛ばすことが出来ました。

DSCF0701-1.jpg
今日は昼からも飛ばせる事もあって、一度、家に帰り
この間、安くで購入したキャリバー5のテールロータを外して、付け替えました。
家で、一服した後、再び飛行場に向かい、3タンク飛ばしました。
1タンク飛ばした所で、久しぶりにお会いするヘリ仲間がいらっしゃり、
道具をお借りしたり、雑談が出来て楽しいひと時を過ごせました。

DSCF0694-1.jpg
2タンク飛ばした後、コスモのブラックスペシャルが無くなったので、
以前に安くで購入したクロッツのヘリスペシャルを使いました。
燃料は赤色をしており、飛ばしていても、減り具合が解り易く、感じました。

DSCF0696-1.jpg
排気ガスの臭いが今までの臭いと違った物でしたが、
後、3缶あるので、しばらくはこの燃料で飛ばして行こうと思います。

今日はヘリ三昧で4時半頃、帰宅しました。

最近、このブログは何も設定していないのに、広告が入るようになりました。
そのため、区切り線を入れて置きます。
======================================

インドアサイレントフライト研究会(04月05日)

今日は午前中、用事があり、午後の4時頃、インドアサイレントフライト研究会に
参加しました。
今日のインドアは13時~22時までの長い時間、会場を借りる事が出来ました。
幹事さん、感謝<(_ _*)>ぺコリ
以下、文字の少ない写真や動画を載せます。

DSCF0662-1.jpg
この機体はイノベーター STD MD530で当方にとって初めて飛ぶ所を
見ました。
また、この持ち主さんが当方にとって初めてお会いする方でして、
色々とお話が出来て、良かったです。
今後とも、宜しくお願いします。







DSCF0669-1.jpg

この飛行機はヘリ仲間の自作飛行機です。
下記の動画はその飛ばしている状態です。





DSCF0670-1.jpg
ミニーム フライベビーです。
下がその動画です。



DSCF0674-1.jpg
ワルケラ4#3Bです。


黒板の下のぶぶんを利用して、ヘリ仲間がくぐって行きました。



DSCF0676-1_20090405235458.jpg
ワルケラの新型プロボです。
作りはなんかJRのプロボに似ています。

そんなこんなで、楽しいひと時を過ごす事が出来ました。
次回は5月3日13時~17時  旧会場で行います。

中州飛行場(04月04日)

Image030-1_20090405002248.jpg
天気予報によると晴れで、風も無いとの事だったのですが、
朝起きて、外を見たら雨が降りそうな天気、
実際には少しちらほらと雨が来ていましたが、
朝10時頃、中州飛行場に行きました。
いつも飛ばしている所は重機が入って、ダンプが運んできた泥を
積み上げて整地していました。
その為、手前の小さな広場で飛ばしました。

今日は新しい方が1名お見えになり、
色々と雑談が弾み、楽しいひと時を過ごす事が出来ました。
今後とも宜しくお願いします。
今日は皆さん、12時半ごろに解散しました。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。