掲示板

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

なべ

Author:なべ
愛知県大府市在住

2006年9月頃から
ラジコンヘリを始めました。
宜しくお願いします。<(_ _*)>ぺコリ

連絡先:nabe061224@yahoo.co.jp

カテゴリー

アクセスランキング参加中

R/C Net Surfing Navigator にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒロボー SRB クォーク エアーウルフ(4月26日)

テール側について、以下、ご説明します。
DSCF1724-1.jpg

本体との固定は、この写真の様にキャビンを取り付ける所を利用しました。
また、スキッドについても、写真の様にバッテリーホルダー部分を残し、足を切りました。
更に、目立たない様に黒色で塗りました。
DSCF1715-1.jpg

今回のスケール化で一番、大変だった所です。
オリジナルはテールが上に持ち上がっていましたが、
SRBのテールは持ち上がっておらず、水平に伸びています。
なので、その通りに本体に取り付けると、前側の部分との合わせ面が傾いてしまい、
隙間が出来てしまいました。
その為、SRBのテールに合わせるべく、写真の様に切りました。
すると、今度はそのテールの径が小さくなってしまい、
納まりが悪い為、その部品だけ拡大105%にして、径を大きくしました。
それを上手く組付けました。
DSCF1722-1.jpg

この写真は、テールロータ周りの加工と、上記写真の上面部です。
上記説明で、下側を切り込んだ分、上側に隙間が出来てしまったので、
即席で、その隙間が目立たないように即席で、パッチを作り、貼り付けました。
ロータ周りの加工ですが、即席で見栄え良い様に作り込みました。
当然、この中にあるギアも逃がしてあります。
DSCF1671-2.jpg

最後に、このスケール化でどうしても作り込めなかった部分です。
横から見ると、上手く合わさっている写真になっていますが、
後ろから見てみると、この写真の様に隙間が大きく開いています。(;^_^A アセアセ

以上、今回のスケール化の詳細内容でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。