掲示板

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

なべ

Author:なべ
愛知県大府市在住

2006年9月頃から
ラジコンヘリを始めました。
宜しくお願いします。<(_ _*)>ぺコリ

連絡先:nabe061224@yahoo.co.jp

カテゴリー

アクセスランキング参加中

R/C Net Surfing Navigator にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当方のシャトルのスロットル周り 第2(1月31日)

fumiさんのご要望にお答えして、下記写真を撮りました。
ちなみに、クーリングファンカバーは削っていません。

070131-3.jpg

この写真は、プロボのスロットルスティックを一番下(0%)にした状態のスロットルレバー周りのです。
クーリングファンカバーとは、4~5mmほど隙間がありました。

070131-2.jpg

この写真はスロットルカットした状態のスロットルレバー周りのです。
クーリングファンカバーとは、1mmほど隙間がありました。

070131-4.jpg

これはスロットルカットのプロボの設定画面です。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます(^^)

なべさん,度々ありがとうございました。
写真,拝見しました。すごいですね。ちゃんとサーボホーンとスロットルレバーが平行なのに,カバーに干渉しないように調整してあるなんて!
どうしたらそんな調整ができるのか,皆目検討がつきません(^^;)
結局,私は気が短いので削ってしまいました(笑)
でも,こうやって苦労して調整していると,なべさんじゃないですが,仕組みがよく分りますよね。
プロポの調整機能についても,リンケージの仕組みや調整の基本についても,今回はかなり勉強になりました。
ありがとうございました!
(まだまだ,他にもいろいろ出てきそうです。これからもよろしくおねがいします)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://rcheli.blog86.fc2.com/tb.php/24-1cb3162f

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。